カートに入っている商品

お買い上げボタン

カテゴリーから探す

ジャンルから探す

その他ご案内

ショップ運営

株式会社 角田清兵衛商店
天保元年(1830年) 創業。
畳の生活だった昔の日本は、格子戸や石畳など心引かれるものの多くは、 シンプルでモダンなものが多かったように思います。そんな懐かしさと居心地のよさをテーマにした漆(うるし)製品の専門店です。
http://www.seibee.co.jp

和雑貨

手作り 柿渋塗の小物。柿渋の自然な風合い、肌ざわりをお楽しみください。

手作りの小箱に、古布をあしらい、柿渋を手塗りしたものを、複数サイズご用意致しました。
防虫効果もあり、大切な品の保存にもお使いいただけます。

柿渋の自然な風合い、肌ざわりをお楽しみください。

柿渋(かきしぶ)?

日本古来より、
渋柿(しぶがき)の汁液を発酵させたものを、防腐や防水、防虫といった目的のため、衣類(布)や紙の染料として用いられていたものです。

時代の流れとともに、使い勝手・大量消費に向いている化学染料が普及していき、柿渋の利用はごく限られたものになっていましたが、最近の体に優しい天然素材 の利用が注目され、柿渋の存在がクローズアップされています

柿渋塗りの小物入れ 三つのこだわり!

  1. 柿渋は、京都天王柿を使用した天然素材の柿渋です。
  2. 蓋には、時代物着物を利用した一点ものを古布貼りしています。
    (そのため、すべてのデザインが揃いません。)
  3. 手作りで小箱を組立て、柿渋を手塗りしています。

色について

手作りの小箱に、和紙を張り付けることによって、カラフルな色合いを表現しています。

4色あります。柿渋色、赤色、黒色、こげ茶色

次の4色のお色を取り揃えております。

  • 柿渋色−−−白色和紙に柿渋を塗布したもの
    (本来の柿渋の色をお楽しみいただけます。)
  • 赤  色−−−赤色和紙に柿渋を塗布したもの
  • 黒  色−−−黒色和紙に柿渋を塗布したもの
  • こげ茶色−−−こげ茶色和紙に柿渋を塗布したもの

また、柿渋は、漆と同じように時間の経過と共に、味わいのある色へと変化していきます。

[並び順を変更] ・おすすめ順価格順新着順
KA-1 柿渋塗り 四つ目箱 名刺サイズ

KA-1 柿渋塗り 四つ目箱 名刺サイズ

1,260円(内税)〜1,260円(内税)

KA-2 柿渋塗り 四つ目箱 小箱

KA-2 柿渋塗り 四つ目箱 小箱

1,260円(内税)〜1,260円(内税)

KA-3 柿渋塗り はがきサイズ

KA-3 柿渋塗り はがきサイズ

2,100円(内税)〜2,100円(内税)

KA-4 柿渋塗り 便せんサイズ

KA-4 柿渋塗り 便せんサイズ

2,415円(内税)〜2,415円(内税)

KA-6 柿渋塗り バッグ 箱入り

KA-6 柿渋塗り バッグ 箱入り

24,150円(内税)〜24,150円(内税)


KA-7 柿渋塗り いろ紙サイズ

KA-7 柿渋塗り いろ紙サイズ

2,415円(内税)〜2,415円(内税)

KA-8 柿渋塗り A4サイズ

KA-8 柿渋塗り A4サイズ

3,465円(内税)〜3,465円(内税)


最近チェックした商品